未来キャンバスの特色

「自分発で考え、仲間と一緒になり、調べ、発表し、生み出す」を基本とした未来キャンバスのアクティブラーニングは、幼児教育から小中学生、高校生、大学生、社会人までの各年代に応じたプログラム展開で実践します。手法も、各年代に応じた最適な手法で構成しています。